人と人との繋がりが、自己実現の可能性を引き出す。

この度はカウンセリングルーム「真ん丸」のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。代表の丸山 景子と申します。

現代社会において近年様々なストレス(対人関係・育児・仕事と家庭の両立)等から精神的な病気になったり、引きこもりになる傾向が年々増加しています。

めまぐるしい社会の中で私たちは、何かしら自分の気持ちを偽ったり、誤魔化したり、時には我慢しながらも、人間関係を円滑にする為には、時には必要なことではありますが、日常生活で疲れた時、ほんの少しでも自分の本音を話せる場所・やすらぎの空間で心を解き放つ居場所、それが「真ん丸」です。

当施設はカウンセリングによる心のケアや様々なイベントにより、新たな知識・考え方を学んで自己啓発を図り、様々な価値観を受け入れることを大切にしています。

新たな出会いの中で人は助け合い・ぶつかり合い・時には傷つけ合ながらも生きていく中で、コミュニケーションは生まれるのだと思います。一人で悩んで苦しい時間を過ごすより、日常生活の場所から離れた空間で一緒に過しませんか?

ほんの少しの環境を変え、新たな一歩を踏み出すことで、新たな出会いと可能性が生まれるかもしれません!まずはお気軽にご相談さい。

カウンセリングルーム「真ん丸」
代表 丸山 景子

三重県いじめ防止応援サポーターとして。

近年、SNS等によるいじめにより未成年の自殺が増えています。
見えるいじめから、見えないいじめへとだんだんと変わり、いじめもだんだんエスカレートしていく中で、子ども達は精神的に追い詰められ、不登校・引きこもりとなり、悲観的な考えしか出来ずに悩み・苦しみ・相談する声も届けられず、自ら命を絶つ事を選択してしまいます。

三重県では昨年「三重県いじめ防止条例」を施行し、学校だけでなく、社会全体でいじめから子どもを守り安心して生活できる社会をめざしています。

当施設でも、様々な悩み相談を聴かさせていただいておりますが、心の傷はなかなか目に映らず、表情でしか見極めることしかできませんが、ゆっくり時間をかけ、自問自答しながらも、前向きに自分の未来の在り方について考えるようになっていける居場所となっています。
私は、周囲の目と関心こそが、いじめに遭っている子ども達を救える事だと感じております。

  • 心理カウンセラー上級取得(日本心理カウンセリング)
  • 三重県いじめ防止応援サポーター(三重教育委員会)
  • 松阪市立小学校相談員勤務経験有り

※認知行動療法を軸にしています

電話をかける